胡蝶蘭の急なトラブルの対処法
トップページ >プレゼント・ギフトにピッタリの胡蝶蘭
胡蝶蘭の花言葉は『幸福が飛んでくる』です。また、『変わらぬ愛』という意味も持っているようで、とっても素敵な花ですね。

胡蝶蘭の花言葉は幸福が飛んでくるですが、色によってそれぞれの花言葉があり、白が清純、ピンクが『あなたを愛します』となります。

見た目も素敵なので観賞用、ギフト用など様々な用途が考えられますが、今回はギフトとしての胡蝶蘭の活用法を考えてみましょう。

これらが胡蝶蘭の特徴になります。

・他の植物と比べ寿命が長い
・温室なら通年に渡って楽しめる
・種類が豊富で贈る人に合わせたチョイスが可能
・それほどお世話に手間がかからない

これらの特徴を見てみると、ギフト用にピッタリという感じで、長年に渡り自分を育ててくれた母への贈り物なんかにもピッタリなのではないでしょうか。
幸福、変わらぬ愛、というどちらの花言葉にも合っていますし、寿命の長い花ということで『長く元気でいてください』というイメージを連想させることもできます。

また、胡蝶蘭は花の中でも高級な部類に属し、そのような意味でも特別な人や場面での贈り物という意味合いが非常に強いです。そのため、母や父への贈り物以外にも大切な人への誕生日のお祝い、身近な人の新築祝いなど色々な局面で使えます。

プレゼントをする局面としては、やはり高級感の漂う花なので特別な場面に限定するのが無難ではないでしょうか。
何の前触れもなくいきなり普通の日に胡蝶蘭を贈られても、変に気を使ってしまう方もいらっしゃいます。

植物をプレゼントされた人が一度は経験があるのは、予想以上に場所を占めてしまうというものです。
占有面積という点から考えても胡蝶蘭はギフトに最適で、基本的に上に向かって茎を伸ばしていく植物なので、横幅をあまり取らないのです。
物が溢れている部屋を見てみても、案外上方向へのスペースには余裕があるもので、胡蝶蘭はそのようなスペースにコンパクトに収まってくれる植物となります。

水やりも1~2週間に1回ペースでよく、贈った相手に手間をかけさせません。

このような胡蝶蘭の特徴を見てみると、なぜこの植物がギフト用として多く用いられているのかがよくわかります。
間近に大切な人の特別な日を控えているというのならば、少し値ははりますが、思い切って胡蝶蘭をプレゼントし、特別な雰囲気を演出してみてはいかがでしょうか。

お求めの際には、贈り方の豆知識などを踏まえた上で何気ない気遣いを大切にしたいところです